Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

雪の九重連山-2

星生山-7
昼食後、避難小屋を出ると青空の下に岩山のモニュメントの勇姿が観えていました。
よって、ここから直登で稜線に出て星生山へ向かうことにしました。

撮影日:2015年3月14日
撮影地:大分県九重連山

星生山-8
積雪量は少ないもののトレースがない為に苦労しながら稜線にたどり着きました。
途中後続の女性が一名登って来られたので撮影しながら道を譲り、トレースを辿ることにしました(笑)


星生山-9
稜線より臨む西千里浜と扇ヶ鼻。


星生山-10
星生の窓からの風景も青空がないとイマイチですね。


星生山-11
山頂へ続く岩山を越え山頂を目指しますが、この時期は積雪が残っているので慎重に進んで行きます。


星生山-12
そして、ようやく山頂へ到着です、後方は三俣山ですが積雪はここからでは観れないようです。


星生山-13
扇ヶ鼻分岐付近の樹氷のトンネル付近では樹氷は解けていましたが、北斜面には綺麗な雪景色が残っていました。


星生山-14
今年最後の雪景色と思うと振り返って景色を楽しみました。


星生山-15
恒例の沓掛山からの九重全景ですが、ここから見る限りでは雪は観えません、その分「牧ノ戸コース」での春先恒例の泥んこ登山道の洗礼を受けました。


星生山-16
泥んこ道に苦戦しながら何とか転ばずに下山し、すぐに着替えをし次の撮影地へ車を走られました。

  1. 2015/03/15(日) 20:29:45|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春の妖精「福寿草」 | ホーム | 雪の九重連山>>

コメント

お疲れ様でした。

さすがに冬山登山は今回が最後となるでしょうね。
また来季に期待しましょう。
これから当分は花が主体のブログになるでしょう。
ちっごがわさんの専門分野での活躍を願っています。(笑)
  1. 2015/03/15(日) 22:05:32 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

turikichiさんへ

コメント有難うございます。
確かに今回が今年最後の冬山だったと思いますが、大山の雪景を観ると雲泥の差でした。
でも、私なりに楽しめたので良しとしましょう(笑)

次回からは桜の追っかけが始まりそうですね。
  1. 2015/03/16(月) 19:52:27 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/1037-a8d5dd82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索