FC2ブログ

Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

韓国岳のミヤマキリシマ

韓国岳-001
高千穂河原より車で45分程移動して韓国岳登山口へやってきました。
今にも泣き出しそうな雲行きですが韓国岳登山口に一番近い硫黄山横の駐車スペースに何とか車を停め早速取りつきます。
時間は11時前です、ゆっくり撮影タイムを取っても4時間は掛らないと思います。

撮影日:2015年5月28日
撮影地:宮崎県えびの市
韓国岳-002
高千穂峰とは打って変わり整備された登山道は石と丸太の階段が5合目まで続きます。
さすがにこの階段には少々ばて気味です、暫し撮影タイムを取りながら息を整えました。


韓国岳-003
ネット情報通りミヤマキリシマはまだ早いようですが、所々に見頃の花も有り癒されます。


韓国岳-004
そして、やっとの思いで5合目に到着です、ここで小腹を満たして先へ急ぎます。


韓国岳-005
登山道の直ぐ横には大きな口を開けた噴火口があります、山頂は右端の木々の向うでしょうか。
直径900m深さ300mあり霧島連山では一番大きい噴火口です。
7合目辺りで下山者より頂上は物凄い風で寒いということで早目に一枚着込んで山頂へ向かいます。


韓国岳-006
そして何とか山頂へ到着です。
さすがに登山者の姿はなく8~9合目の岩陰で寒さを凌ぎながらの食事をされていました。
ちなみに山頂は噴火口の淵にあり山頂標識のすぐ後ろ側には噴火口が口を開けています。


韓国岳-007
強風にあおられながらの撮影です。
この景色を観たいだけに強風の中山頂へ登ってきたのです、奥の山頂が先ほど登って来た高千穂峰そして手前側が現在規制中の新燃岳。


韓国岳-008
眼下には大浪池が観えています、現在ミヤマキリシマはこの池周辺まで開花が進んでいるようです。


韓国岳-009
左手緑色の岩場が火口の淵で殆ど垂直に近い状態で落ち込んでいます。


韓国岳-010
しかし気になるのはこの景色です。
もう少しガスが晴れると良いのですが、あまりの寒さで待つ事は出来ません。
一旦下って岩陰で食事をしたいと思います。

 ~~続きはpart-2へ~~
  1. 2015/05/30(土) 13:39:09|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<韓国岳のミヤマキリシマpart-2 | ホーム | 高千穂峰のミヤマキリシマ part-2>>

コメント

ちっごがわさんへ

強風の中2座目の登頂お疲れ様でした。
私も以前に韓国岳で強風にあおられセットしたハンディーカムを倒して肝を冷やしたことがあります。
火口に吹き飛ばされず無事に下山できて良しとしましょう。
新燃岳は何時になったら行けるようになるのでしょうね。
  1. 2015/05/30(土) 22:04:26 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

turikichiさんへ

今晩は。
コメント有難うございます。
韓国岳に移動してから結構風が吹いていましたので結構寒かったです。
ちなみに、下山後エンジンをかけたらAuto設定の空調がヒーターに切り替わっていました。

それにしても、新燃岳はいつ規制解除になるか気になるところです、早く解除になってもらわないと足腰が立たなくなってしまいます。
  1. 2015/05/30(土) 23:31:22 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/1058-bb82582b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索