Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

鹿里棚田

鹿里-001
9時過ぎ目覚めると青空が広がっています先日訪れた際は切りこんで今日の祭り最終日に満開になるように調整しているというので改めて鹿里棚田へ出かけてきました。

さすが祭り最終日イベント広場では餅つきや色んな出し物が賑やかに行われていましたが、肝心の彼岸花は???
既に色あせていてこれじゃ前回が見頃だったなぁって感じでした。

撮影日:2015年9月26日
撮影地:福岡県八女市星野村
鹿里-002
前回と違って青空が広がっているのがせめてもの救いです。
気を取り直して綺麗な花を探しながら棚田の中を歩き回ります。


鹿里-003
ここでは祭りが終わるまでは稲刈りを行わないということです、何故なら稲刈りを行うと彼岸花が倒れるからとのことです。
これは撮影する側としてはありがたい事です。


鹿里-004
棚田の奥まで登ると民家があり農作業をされていましたが、片方の方はマイクロバスで撮影に来られていた仲間の様で、単なる撮影用にモデルさんでした。


鹿里-005
後数日早ければ良かったんでが、その間は連日の雨で撮影には不向きでした。


鹿里-006
今日の彼岸花はこんな色あせた花が多くて棚田での撮影者よりもイベント広場で楽しむ方の方が多い様でした。


鹿里-007
一旦撮影を終え車道まで戻るも道路沿いに少し歩きながらの撮影です。


鹿里-008
これで今年の彼岸花の撮影は終わりです、今年はここの棚田のみの撮影しか出来ませんでしたが、来年は新たな棚田の撮影にチャレンジしたいですね。



  1. 2015/09/26(土) 13:49:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<秋の光の王国 | ホーム | 石積みの棚田>>

コメント

こんばんは。

再度の訪問、お疲れ様でした。
ちょっと残念な結果だったようですね。

ところで、今年は我家の畑に彼岸花の球根を植えましたが、数日後に行ってみるとイノシシが掘ってしまっていました。
食べた様子は無く、掘った穴の横に綺麗に並べてありました。
再度植え直しましたがどうなる事やら・・・。(涙)
来年綺麗に咲いたなら、ちっごがわさんを招待しますね。(笑)
  1. 2015/09/26(土) 19:31:30 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

turikichiさんへ

おはようございます。
今回は見事な空振りでしたが、青空が観れたのがせめてもの救いでした。

ところで、彼岸花の根っこには毒があるのでさすがのイノシシも食べなかったんでしょうね。
来年はturikichiさん宅で彼岸花祭りが観れそうですね。
  1. 2015/09/27(日) 10:33:54 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/1079-230ca3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索