Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

扇ヶ鼻のミヤマキリシマpart-2

miyama-009.jpg
折角扇ヶ鼻まで登って来たので取りあえず山頂へ登り山頂標木を撮影です。
さすがにここまで登って来る人は少なく一組のご夫婦のみでした。

眺望も無いので撮影後は直ぐに来た道を引き返しました。

撮影日:2016年6月8日
撮影地:大分県九重連山
miyama-010.jpg
下りは周回路を別ルートで撮影しながらの下山を開始します。
撮影中の登山者も「青空が欲しいねぇ」でも「今年は観れたから贅沢は言えないねぇ」こんな会話があちこちで聞こえてきます。


miyama-011.jpg
ホント青空が欲しい!!


miyama-012.jpg
蕾を多く付いておりもうしばらくは楽しめるでしょうね。


miyama-013.jpg
この後まだ下山するには早いので取りあえず久住避難小屋へ向かいました。


miyama-014.jpg
自宅を出て6時間程経っているので小腹も空いたので取りあえずラーメンで早目の昼食を済ませて小屋の外に出ると目の前に
久住山が観えていました。

こうなったら登るしかないでしょう~~


miyama-015.jpg
途中まで登りかけてガスの切れ間より天狗ヶ城の西斜面の方がピンクに染まっているようです、よって予定変更をして天狗ヶ城へ向かいました。
(画像は空池の淵です)


miyama-016.jpg
中岳もピンクに染まっているようで先に御池経由で中岳へ進路変更です。
それにしても前回2月にここに来た時はここの氷結した湖面を歩いたんですが今は面影もありません。

 ~~続きはpart-3へ~~
  1. 2016/06/09(木) 19:49:43|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<扇ヶ鼻のミヤマキリシマpart-3 | ホーム | 扇ヶ鼻のミヤマキリシマ>>

コメント

こんばんは。(パート2)

扇ヶ鼻から天狗ケ城へ行かれたのには驚きです。
私なら「もう良いか・・・」と下山したでしょう。
この時期に天狗ケ城に行く事は少なく、空池の縁にも、これほどのミヤマがあるとは知りませんでした。
私も行ってみたくなりました。
パート3、楽しみにしてます。
  1. 2016/06/09(木) 22:15:04 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

turikichiさんへ

連荘のコメント有難うございます。
扇ヶ鼻を下山したのが10時前で戻るには早すぎるし腹も減ったんで取りあえずって感じの避難小屋までの移動でしたが、結果的には中岳天狗と周回でした。

でも久しぶりに良い汗をかきました。
  1. 2016/06/10(金) 11:05:56 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/1125-1002daba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索