Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

ミヤマキリシマを求めて

hiiji-001.jpg
長者原で仮眠を取り4時30分起床し吉部登山口そばの300円有料駐車場へ移動すると多くの車が停まりミヤマキリシマの人気がうかがえます。
朝食代わりのお握りで小腹を満たし明るくなった5時30分スタートです。

歩き始めて直ぐに入山届のポスト前に5~6名の登山者が立ち止まっています、挨拶のみして先へ進みかけると「坊ガツル」へのルートを聞かれました。
「ここから行けますよ」と答えると「どちらが楽かと」聞かれたので「ここよりも鳴子川沿いのルートが楽ですよ」と答えると皆さん同行されることになりました。
鳴子川右岸の樹林帯を歩き坊ガツルを目指しました。

撮影日:2017年6月10日
撮影地:大分県九重連山平治岳
hiiji-002.jpg
歩きながら話を聞くと大阪よりフェリーで鹿児島へ上陸し高千穂峰へ登り今日平治岳へ来たとのことでした。
坊ガツルで小休止して一緒に山頂へ向かうことになりました。
逆光で判りにくいがこれから向かう山頂はピンクに染まっています。


hiiji-003.jpg
相変わらずぬかるんだ足元に苦戦しながら無事大戸越しに到着です。
山頂へ向かう急登に備え多くの登山者がくつろいでいます、我々もここで一息入れいざ山頂へ。
ところが、ここでハプニングの追加です、いつの間にか私を含め7名のグループだったのですが女性が2名増えて総勢9名の大所帯となっていました。


hiiji-004.jpg


hiiji-005.jpg
そして南峰へ登頂です、すでに多くの登山者が登っていて離合もままならない程ごった返ししています。


hiiji-006.jpg
こちらは本峰方面ですが、こっちも多そうです。


hiiji-007.jpg
本峰西斜面は見事にピンクの絨毯に染まっています。
見とれて撮影してて同行者とはぐれたようですが、本峰へ向かえばまた出会えるでしょう。


hiiji-008.jpg
この辺りのミヤマキリシマは若干遅すぎた様で大分痛んだ花も多いようです。


hiiji-009.jpg
登山者が多く山頂標識のみの撮影が困難なために記念撮影の合間の撮影となりました。


hiiji-010.jpg
本峰西端まで降りながらの撮影は続きますがこの辺りは大分痛んだ花も多いようです。
そして西端手前には同行者のグループが休憩されていました。


hiiji-011.jpg
その後大戸越しで女性二人はソババッケへ下るということでここでお別れし、お腹が空いた私が昼食を摂るということで皆さんも昼食タイムとなりました。

その後の下山は狭い登山道に登ってくる登山者に道を譲りながら滑る足元に苦労させられ無事坊ガツルまで降りてきました。
そして再び鳴子川右岸を歩き無事下山し大阪の皆さんとはここでお別れとなりました。
その後別府よりフェリーで大阪へ帰るとの事でした。


K076.jpg
最後に今回の同行者の皆さんです、ちなみに大阪の六名の平均年齢は78歳とのことでした。

今回はガイド役兼カメラマンということで気が付けば私の撮影枚数は何と45枚で今までの最低枚数でしたが、今回はカメラではなく記憶に残る登山となりました。

また機会があればご一緒願いたいものです。







  1. 2017/06/11(日) 20:39:21|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<平治岳スライドショー | ホーム | 鍋ヶ滝>>

コメント

こんばんは。

撮影枚数が45枚とはめっちゃ少ないですね。
私なんか229枚撮影していました。
それだけ撮っても良い写真は撮れません。
それにしても平均年齢が78歳とは驚きです。
私なんかは生きていてもとっくに棺桶に片足突っ込んでいるでしょう。
  1. 2017/06/12(月) 00:29:18 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

ガイドお疲れ様でした、こんな出会いも山登りの楽しみですね!

いつかみんなで遠征したいですね!
  1. 2017/06/12(月) 18:58:48 |
  2. URL |
  3. ノリ #-
  4. [ 編集 ]

turikichiさんへ

こんばんは。
私も坊ガツルに降りてきて何気に画像のチェックをして45枚に気付いた次第です。
山頂で結構撮ったつもりだったんですが記念撮影が多かったようです(笑)

turikichiさんは片足でしょうが私は両足突っ込んでいるでしょうね。

ps
皆さんは企業の登山部のOBの皆さんで元気いっぱいでした、ちなみに一名は今でもフルマラソンを走っているそうです。
  1. 2017/06/12(月) 21:48:53 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

ノリさんへ

こんばんは。
今回は撮影枚数は少なかったけど結構楽しい登山となりました。
何せ鈍足が先頭を登るので後方は大渋滞でした。

ホントこういった大人数での遠征も楽しそうですが、私が足を引っ張りそうで計画通りには進みそうにないでしょうね。(笑)
  1. 2017/06/12(月) 21:56:58 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

お礼

同行78歳グループの一人です。
ご案内いただき平治岳ミヤマキリシマを100%楽しませていただきました。せっかくにの撮影登山を我々の案内のため犠牲にしていただき、感謝です。
また途中から同恋いただいた熊本、福岡の美人のお二人、人も山も吸収ファンになりました。
  1. 2017/06/30(金) 11:46:05 |
  2. URL |
  3. ラム #-
  4. [ 編集 ]

ラムさんへ

先日はこちらこそ、楽しい登山になり嬉しく思っています。
九州弁丸出しの案内で判りづらかったかと思いますけどお許しください。
撮影枚数は少なかったけど密度の濃ゆい登山で記憶に残るミヤマキリシマとなりました。

また、美人お二人は熊本福岡だったんですね、今初めて知りました(笑)

拙いブログですが気まぐれに更新していますので又お越しください。
  1. 2017/06/30(金) 13:02:20 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/1178-fe367ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索