Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

九重の雪景色-2

nakadake-009.jpg
早目の昼食を終え外に出ると東側には青空が広がっていました。
よって取りあえず中岳を目指し移動開始です。

撮影日:2017年12月6日
撮影地:大分県九重連山
nakadake-010.jpg
山頂には単独の登山者が一名と意外と静かな山頂でした。


nakadake-011.jpg
こちらは西側の風景です、ご覧の様に青空はありませんが時折青空が広がる時間帯もありました。
一応完全氷結しているようですが、中央部分を歩く登山者はいないようです。


nakadake-012.jpg
霧氷越しに臨む大船山山全体が真っ白に輝いています。


nakadake-013.jpg
望遠レンズ200mmで覗いてみると由布岳も冠雪しているようです。
雪の由布岳もカッコイイですね。


nakadake-014.jpg
中岳を下山後一旦天狗ヶ城へ向かったのですが、途中で思いとどまり御池の南側の高台の霧氷群を歩くことにしました。


nakadake-015.jpg
御池をそばから見ると湖面にも石を投げ入れた痕跡がないので多分氷結して間もない気がします。
次に来るときには中央部分を歩いて行けそうですね。


nakadake-016.jpg
久住山も霧氷がびっしり付いていて気持ちが良い景色です。
でも、大分気温も上がってきているようで帰りの登山道が気になるところです。


nakadake-017.jpg
霧氷の華が咲く登山道はテンションもアゲアゲです。


nakadake-018.jpg
名残惜しく振り返って臨む久住山と星生崎この冬はこの絶景を何度見れるかな。


nakadake-019.jpg
part-1で書きそこなったが往路の登山道でキラキラと輝くダイヤモンドダストが観れたので何枚か撮影したけど残念ながら映っていなかった。
この日の九重はそれ程冷え込んでいた割には風がなくて絶好の登山日和でした。


nakadake-020.jpg
最後の登りを終え沓掛山で恒例の振り返って一枚です。
登山道は思ったより融けてなくて泥んこにならずに綺麗な靴のまま無事下山できました。

余談ですが今回の登山ではiPhoneのバッテリーが寒さのせいか落ちてしまい、慌てて懐で暖めて復活させました。
ちなみに入山時の外気温が氷点下7度で下山時は0度と意外と温度は上がっていませんでした。

  1. 2017/12/07(木) 17:54:53|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寒波到来 | ホーム | 九重の雪景色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/1204-c5d6f4c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索