FC2ブログ

Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

寒波到来 part-2

kanpa-009.jpg
下山し始めて久住避難小屋過ぎたあたりから青空も見えてきました。
やはり青空があると霧氷も盟主久住山も輝きを増してきました。
暫く立ち止まり撮影タイムです。

撮影日:2017年12月17日
撮影地:大分県九重連山
kanpa-010.jpg
こちらは星生山ここも青空の下真っ白に輝いています。


kanpa-011.jpg
まもなく久住山も観えなくなります名残惜しく最後の一枚を納めて下山です。


kanpa-012.jpg
しかし時折青空が覗くと再びカメラを取り出して撮影するので思ったより時間が掛ります。


kanpa-013.jpg
この青空がもっと早かったら山頂で楽しめたのに残念です、後は来年の楽しみにとっておきたいと思います。


kanpa-014.jpg
ここは本来霧氷のトンネルが出来るのですが気温が上がったせいで大分落ちていました。


kanpa-015.jpg
沓掛山まで戻ってきて恒例の連山を振り返って一枚です、雪も大分融けたようですが登山道は泥んこ道ではありませんでした。


kanpa-016.jpg
第二展望所そばの霧氷群は北側にあるのでまだ殆ど残っていました。


kanpa-017.jpg
第一展望所からの三俣山の雪景色です、道路はまだ雪が残っているようですが片方だけのチェーンで無事山道を下れるでしょうか。


kanpa-018.jpg
15時前に無事下山ですが道路の状況を確認するとアイスバーン状態でガチガチに凍り付いているようです、ちなみに気温は氷点下5度とまだまだ低かったです。
駐車場ではチェーンを巻く登山者もいます、そんな中私の車は右フロントにはチェーンがありません約7㌔の距離を何とか下ると除雪されているのでそこまでの我慢です。

途中何度か後続の車に道を譲り順調に下っていたのですが、前方で渋滞が発生していました。
聞けばこの先で事故で通行止めとのこと。

20~30分程待ち何とか通れるようになったんですが事故車は何と私が道を譲ったレンタカーでした、結構な勢いで下っていたので大丈夫かなと思ったんですがこんなことになるとは・・・

ちなみに久留米市内まで戻ってきてカーショップで新しい非金属のチェーンを購入しました。
そんな2017年度の登り納めでした。


  1. 2017/12/18(月) 19:18:34|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初詣 | ホーム | 寒波到来>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/1206-0657af8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索