FC2ブログ

Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

三俣山登山-2

三俣山
ここ、すがもり小屋で単独の登山者と話が弾み小休止が長引き、体もすっかり冷え込み一枚羽織って登山開始する破目に。

使用機種 Canon EOS 50D SP AF 17-50mm F/2.8XR DiⅡLD(共通)

三俣山
そして、クマザサに覆われた斜面を登りまずは西峰に到達です。

三俣山

三俣山
九重方面はガスに覆われて山頂が見えません。


三俣山
そしてⅣ峰を経て南峰へ到着です。
ここ昼食をとりながら地図を確認すると後は「雨ヶ池」へ降りるのみです。

と言うことは「主峰三俣山」へ登り忘れました、Ⅳ峰に到着する前に登らないと駄目だったみたいです。
それにしても、ここはクマザサに覆われて登山道が判りづらい。

三俣山
数年前の山火事で燃えたミヤマキリシマ?が無残な姿で残っています、もう綺麗な花を咲かすことはないのでしょうか?

三俣山

三俣山
この高度から一気に雨ヶ池の越へ降りるルートです、しかしこのルートの一番の難所でした。
何とか、雨ヶ池までたどり着くと、ここで恒例の雨が!!
又しても、雨にたたられた登山となってしまいました(涙)

三俣山
使用機種 Canon EOS 50D EF-S 55-250mm F/4.0-5.6IS(共通)

三俣山
そして「ガイド犬 平治号」に迎えられて無事下山しました。
その後、久留米に戻ってコンビニに立ち寄ったら右足の踏ん張りが利かず歩けません。

ひょっとすると下山途中に捻ったのが原因かも・・・
そして、微熱もあるみたいでシップして風邪薬を飲んで早めに就寝しました。

朝起きたら右足も異常はなく、熱も引いたようです。
しかし、ふと車を見るとトランクを開けたまま・・・・

その上、夜間に雨が降った様で内部には水が溜まっていました。
こりゃ後が大変だぁ!!

色んなハプニングがあった三俣山初登山でした、次回はこのコースより中岳へ登りたくなりました。


  1. 2010/09/06(月) 20:23:49|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ゆふの夜明け | ホーム | 三俣山登山>>

コメント

おはようございます。
この秋の紅葉は此処と大船山に登りましょう
それまでに足腰を鍛えておきます。(笑)
  1. 2010/09/07(火) 05:18:52 |
  2. URL |
  3. のっちゃん #Vd/F34nU
  4. [ 編集 ]

のっちゃんへ

こんばんは。

今回のコースは登山口より緩やかな傾斜を登って行くので、牧の戸のいきなりの階段と比べると楽で良いです。

その後も平治岳に比べると楽かもしれませんね。

お互いそれまでに足を鍛えておきたいですね。
  1. 2010/09/07(火) 22:17:11 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/539-4f29bc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索