FC2ブログ

Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

由布川渓谷-2

渓谷の入り口に6時半過ぎに着いたら、駐車場は誰もいませんでした。
カメラバッグと三脚を持ってつり橋を渡りましたが渓谷への降り口が判らずうろうろしました。
結局駐車場へ戻り案内板を見ると「ここからは渓谷へ降りれません」だって!

再び移動して着いたところが「猿渡」入り口。
ここでは先客も沢山いてボートなど準備してありました。

私はそれを観てトレッキングシューズのまま渓谷内へ、降りていったけど全く動けず挙句に滑ってシューズは水浸しになってしまい。長靴と履き替えるために再び車へとんぼ返りする羽目に。

昨夜の場所から少し場所を変えるとこんな感じの滝が、でもこの時は長靴に水が入らないところしか移動しなかったのでここが最深部です。

しかし、この先が観たかった!!
使用機種 Canon EOS Kiss Digital X AF 18-200mm F/3.5-6.3XR DiⅡ
yuhukawa-3


私が観られた渓谷内ではここが一番良かったかも、でももっと奥へ行けばまだまだ色んな風景が観れたことでしょう。
ここ由布川渓谷の最深部の「チェックストーン」ではこの日、鹿と出合ったと行かれた女性の方が言っておられました。
使用機種 Canon EOS Kiss Digital X SP AF 90mm F/2.8Di
yuhukawa-4
  1. 2008/07/21(月) 16:19:58|
  2. 滝・渓谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<由布川渓谷-3 | ホーム | 由布川渓谷>>

コメント

こんばんは

細ーく落ちる水といい、なめらかそうな岩肌といい、
緑の苔?といい、すごく神秘的な場所に感じられます。
渓谷か~撮ってみたいなぁ。
  1. 2008/07/21(月) 18:55:54 |
  2. URL |
  3. レインボー・オブ・ドリーム #SFo5/nok
  4. [ 編集 ]

レインボー・オブ・ドリームさんへ

こんばんわ。
九州には色んな渓谷と名のつく所がありますが、ほとんどが遊歩道が設置されていて観光気分で行けますが、
ここでは渓流の中を歩く感じで最深部はへそ上まで水に浸かるといってました。

ここ由布川渓谷は自然のままで神秘的でした。
ここへの降り口も2箇所しかなく1箇所は傾斜60度位の長い階段を40m程降りていきます。
高所恐怖症の方は怖いかもです。
  1. 2008/07/21(月) 19:51:21 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

ここも有名なポイントの一つですね。細流が途中で途切れているのが面白いというか珍しいですね。普通は下までつながっているんですがね・・・風によるものでしょうかね?由布川峡谷の面白さ、魅力はここから上流に凝縮されております。再チャレンジいかがですか・・・(笑)濡れることを恐れていてはいい写真は撮れません(笑)私なんかこの日大事なカメラ水没が2回も。ザックに避難させているとき以外は常に濡れてる状態でした。そのカメラ今日も使ってきましたがちゃんと動いていましたので大丈夫みたいだったようです。いろいろ書きましたが無理はなさらないように。(笑)
  1. 2008/07/21(月) 19:53:54 |
  2. URL |
  3. イチヤン #/Aa94hdU
  4. [ 編集 ]

イチヤンさんへ

えっ!
この滝は通常は下までつながっていたんですね、偶然とはいえ面白いものが撮れたんですね。

この時は長靴に水が入らない深さまでしか、水の中に入らなかったんでここで折り返しましたが、この先が良かったんですね。

う~~~ん残念!

次回はもっと準備をして行きたいと思っています。
勿論無理はしませんよ、カメラも命も大事ですからね(笑い)
  1. 2008/07/21(月) 20:23:44 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/60-bbe61439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索