Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

薩摩富士

開聞岳
急遽鹿児島県南さつま市(旧加世田市)へ用事で出かけることになり、折角なら登った事がない開聞岳に登ってみようと、
車にリックを詰め込み一路鹿児島へ。

ただ気になるのは日曜日の天気でした。
土曜日の予報では曇りのち雨でしたが、当日は時折青空も見られる良い天気になりそうな天気でした。
しかし、登山口より眺める開聞岳はガスの中!

使用機種 Canon EOS 60D SP AF 17-50mm F/2.8XR DiⅡLD (共通)
開聞岳
いよいよ登山口へ2合目より登ります。

開聞岳
背丈の高い樹木に覆われた登山道は風が通らずに蒸し暑く先が思いやられそうです。

開聞岳
時折開けた広場があり、救助ヘリのポイントになっているようです。

開聞岳
再び現れた開けた場所が、しかし周りはガスで何も見えません。

開聞岳
仙人洞に到着。説明板によると、山伏の修行の場として使われ、ここまで使ってきた杖
に感謝し、ここに投げ込んだとか。
しかし現在では「木々を投げ込まないでください」の注意書きが。

開聞岳
9合目を過ぎると、きれいな海岸線やその北側に池田湖が見えはじめて、山頂直下を1周したようで山頂ももうすぐです。

開聞岳
そして唯一の梯子を昇ります、なお登山者は地元の方で3合目あたりより一緒に登ってきて色々案内してもらいました。
あれ名前は聞いてなかった(汗)

開聞岳
そして山頂直下の左側に赤い鳥居の御嶽神社が現れて・・・

開聞岳
無事開聞岳山頂へ、タイムは登山口より丁度3時間でした(笑い)

開聞岳
正面が池田湖で、その手前に登山口が見えています。

開聞岳
食事を終えた頃より、山頂は多くの登山者で賑わうようになりました。
そして青空も見えてきて山頂は最高です、結局1時間も長居してしまいました(笑い)

開聞岳
西側、枕崎方面の眺望です。

開聞岳
そしてこちらは東側大隅半島が遠く見えています。

開聞岳
下山も中々気が抜けない登山道でザラザラした火山礫に、何度も滑りそうになりながら高度を下げていきます。

開聞岳
そして無事に下山です。
この画像はトップと同じ広場での撮影です。
朝はガスって何も見えなかったのに、今では頂上までが綺麗に見えています。

それにしても、ここ開聞岳は山を1周して登山するユニークな登山コースで新鮮でしたが、7合目を過ぎるまで眺望もなくひたすら登る忍耐のいるコースでした。




  1. 2011/05/23(月) 21:45:36|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<開聞岳 | ホーム | 詳しくは後日>>

コメント

おはようございます。
山頂は絶景ですね。
昨年?行きましたが見るだけに終わっています。
  1. 2011/05/24(火) 05:22:17 |
  2. URL |
  3. のっちゃん #EIq3ag9A
  4. [ 編集 ]

のっちゃんへ

こんばんは。
私も今まで開聞岳は何度も眺めていましたが、まさか自分が登る時が来るとは夢にも思いませんでした。

それにしても山頂からの眺めは絶景で、もう一度は登ってみたいと思いました。

ちなみに、由布岳よりも疲れは少なかったです。
  1. 2011/05/24(火) 19:53:04 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

やりますね 開門岳は指宿に行った時ミニ富士見たいな形で見た記憶が有ります 海岸線地図のままですね 鹿児島まで手ぶらでは行きませんね 綺麗な物を見せて頂き 私も登ったきぶん 厚かましいかしら ご無事でお帰り良かったです
  1. 2011/05/24(火) 20:43:44 |
  2. URL |
  3. 猿とびえっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

猿とびえっちゃん さんへ

こんばんは。

>鹿児島まで手ぶらでは行きませんね 
ハイ、転んでも只では起きません(笑い)
頂上からの風景はマジ地図そのものでしたよ、よって一時間も長居してました。


  1. 2011/05/25(水) 00:05:58 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

ひぇ~~~!!!めっちゃ高い山デスねwww
上からの写真なんて、足がガクガクしそうで!(笑)
でも、すんばらしーーーーい眺めですね♪
ぜひ超有名な開聞岳を、この目で見てみたいし
頂上から眼下に広がる景色を眺めてみたいものですw
・・・・車で登れないかなぁ~(爆)

あっ、熊本の女性は、それはそれは優しいのですよw
そんで、お菓子が大好きです!(爆)
  1. 2011/05/25(水) 00:58:34 |
  2. URL |
  3. もすっ子 #-
  4. [ 編集 ]

もすっ子さんへ

こんばんは。
ここ開聞岳は九重連山と比べるとずっと低く1000mありません。
九重は1700m級の山々が連なっています。

しかし、登山口の標高も高いので高低差はそれほどありませんが、開聞岳は殆ど海抜数10mより登るので大変です。

でも、でも登った感想は九重よりもずっと楽でした。
ただ、7合目過ぎるまで殆ど森林の中を歩くのが大変でした。

ちなみに車では2.5号目までしか登れません。


>熊本の女性は、それはそれは優しいのですよw
ホント登山準備をしていたら、いきなり「登られるのですか?」って山頂で食べて下さいと持ってこられました。
おかげで、最後のひと頑張りが出来た次第です。
感謝感謝です。
  1. 2011/05/25(水) 17:59:16 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/634-e01b669f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索