Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

渓谷美

由布川峡谷
梅雨明けしたので早速大分県の別府市の「由布川峡谷」へ出かけてきました。
高速を降り湯布院の街中へ入ったころより雨が降りだし、暫く待機する羽目に、その後青空が見えてきたのでサット着替えを済ませ早速峡谷内へ、歩を進めました。

今年の長雨の影響か見事な流れの滝がお出迎えしてくれました。

使用機種 Canon EOS 60D 18-270mm F/3.5-6.3 DiII VC(共通)
由布川峡谷
その後更に奥へ進むと待ち受けるのは崩落した巨石群です。
ここの難所をクリアーして更に進みます。

由布川峡谷
峡谷の幅は段々と狭くなってきます。

由布川峡谷
この辺りまで来ると辺りは薄暗くなり、殆ど洞窟の中を歩く感じになってきます。

由布川峡谷
そして最終ポイントのチェックストーンです。
丁度一年ぶりの対面ですが、今回の訪問者は私一人と寂しい状況です。
その上ポツリポツリと雨まで降りだし慌てて引き返すことにしました。

由布川峡谷
それにしても、今回は光が弱く光芒の影も形もありませんでした。
使用機種 Canon EOS 60D SP AF 17-50mm F/2.8XR DiⅡLD (共通)

由布川峡谷
雨は止んだが、光芒の気配なし!

由布川峡谷
この辺りまで来ると川幅もぐっと広くなり、気分的にも落ち着きます。

由布川峡谷

由布川峡谷
そしてtopの画像の逆方向からの眺めです、今回の由布川峡谷ではここが一番の撮影ポイントでした。

由布川峡谷

由布川峡谷
そして入峡した猿渡入口ですが、ご覧のように家族連れで賑わっていました。

由布川峡谷
そして最後の一枚は唯一の降り口の階段の途中より川底を眺めて。
今回駐車場も広くなったようで、例年より家族連れが増えていたようです。




  1. 2011/07/17(日) 20:40:15|
  2. 滝・渓谷
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<熱闘 久留米球場! | ホーム | 大船山リベンジ-2>>

コメント

米もすっ子も、行けば良かった!!(笑)

独りで入峡しちゃうなんて、そんな歩きやすい
トコなんですか?
菊池渓谷も歩きやすいのですけど、遊歩道の先は
結構危ないトコもあるんで、もすっ子は怖くて
いけないデスぅ。。。(←ビビリ)

トップのフォト、なめるような岩肌が良いですねw
やっぱし一度は訪れたいトコですね~!(*^_^*)
ビビリでもいけるかな?(笑)
  1. 2011/07/17(日) 23:17:50 |
  2. URL |
  3. もすっ子 #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
又行きましょう。
  1. 2011/07/18(月) 06:36:26 |
  2. URL |
  3. のっちゃん #Vd/F34nU
  4. [ 編集 ]

もすっ子さんへ

こんにちは。
ここは通常の遊歩道がないので全て川の中を歩くことになります。
しかも渓谷への降り口は、ここ「猿渡」の場合には急な階段を下りるのでビビりの人はここでヤバいかもです。
水深はこの日は5~70cm程ありました。
ちなみに、上流の「椿」からだとなだらかな階段で降りやすいです。

ところでtopの滝のまでは「猿渡」より降りて膝下位の水位の川を二度横断すると5~6分で着けます。
ここまでだと階段さえ降りれれば行けます。

チェックストーンへはビビりだと無理かもしれませんね。
ちなみに昨日は胴長を履いた20代の女性が一人でチェックストーンを目指していました。


  1. 2011/07/18(月) 16:05:36 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

のっちゃんへ

こんちわ~

日程が合えば行ってみますかぁ?
しかし昨日のチェックストーンは寂しかったです!
でも、家族連れは多かったなぁ~~~~
  1. 2011/07/18(月) 16:07:36 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

こんばんは

岩肌に沿って流れる滝、幻想的で美しいですね。
素敵な写真を沢山せていただくとカメラの防水対策が大変でしょうが行きたくなりますね。(昨年のものも含め)

  1. 2011/07/22(金) 20:51:06 |
  2. URL |
  3. ノリ #-
  4. [ 編集 ]

ノリさんへ

こんばんは。
コメント有難うございます。
>カメラの防水対策が大変でしょうが・・・
防水対策は実は対したことはやっていません。
ただ、移動中のみリックに入れて移動することだけでしょうか。
ここの水深はチェックストーンの前の淵が一番深くて股下あたりでしょうか~
この夏もう一度は出掛けてみたいと思っています。
  1. 2011/07/23(土) 20:17:33 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/649-be1fc9ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索