Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

池巡り自然探勝路

火口湖1

下山後、リックを車に積み込みカメラとお茶を持って約2時間のトレッキングへ向かうことにしました。
スタートは「足湯の駅 えびの高原」横から時計回りに巡ることにしました。

撮影地:宮崎県えびの市
撮影日:2013年6月8日

火口湖2
のんびりと歩いて7分程で「えびの高原展望台」に到着です。
手前の赤い屋根はスタート地点です。


火口湖3
そして20分程で「二湖パノラマ展望台」へ到着です。
ここではご夫婦が仲良く昼食中でした、お邪魔するのも嫌なので手短に撮影後先へ進むことにしました。
写真の池は「六観音御池」です、左手に「白紫池」もあったんですが、撮りそこないました(笑)


火口湖4
その後、狭い一般登山道となりガレ場を登り切ると標高1363mの「白鳥山山頂」です。
すぐ下に白紫池がありますが、この位置からでは観えません。
後方は韓国岳が観えますが眺望はイマイチです。



火口湖12
ちなみに、現在の位置は正面の山頂です。
  ~韓国岳5合目案内板より~


火口湖5
この池は「白紫池」だったかな・・・(笑)


火口湖6
そして「白鳥山北展望台」に到着です。
ここまでのルートは離合がやっとできる程の狭い登山道でしたが、森林浴を楽しみながら歩くことが出来ました。


火口湖7
その後、急坂の階段と長い下り坂を歩いて行くと「六観音御池」へ到着です。
すぐ横には「六観音堂」も祭られていました。


火口湖8
そして展望台より望む韓国岳、ここから撮影された霧氷に包まれた冬景色は絶景でした。
いつか、ここから撮影をしてみたいものです。


火口湖9


火口湖10
綺麗なピンクの「ベニドウダン」。


火口湖11
そして県道より望む「不動池」です。
県道を渡ると「硫黄山」に取りつくことが出来ますが、今にも泣き出しそうな空模様に今回は諦めて駐車場へ向かうことにしました。

そして歩く事15分程で駐車場へ到着です、約2時間30分のトレッキングでした。
そして「えびの高原」の足湯に浸かっているとまもなく雨が降りだしました。


火口湖13
その後5時過ぎより「白鳥温泉上湯」で疲れを癒しに出掛けてきました。
ここは西郷隆盛も3ヶ月滞在したと言われる温泉です。

ここで驚いたのは「蒸し風呂」です。
一種のサウナ風呂ですが、地下から立ち上がる水蒸気が直接室内に入ってくるために温度調節がされていません。
よって、入室前に備え付けのバケツに水を汲んで入り体や床にまいて温度を調節しながらの入浴となります。
サウナ風呂より熱いのですが水をかける分室内の湿気が高く意外と長時間入ることが出来ました。



約1時間程汗を流したりして車に戻ると雨は本降りになっているようです。
天気予報は明日9日も雨のち曇りです。
明日の「高千穂峰」の登山に備え食料の調達へ街へ降りることにしました。
何せ準備した食材は全てコンロ使用が限定で雨の中では大変です、よってコンビニでパンとお握りを購入後
その後コンビニそばにGW前にオープンした「道の駅えびの」で車内泊となりました。



翌朝5時前に雨音で起床!
お握りをパクつきながら登山の準備です。

が、ここで大事なものが入っていないのに気づきました。
それは何と「レインウェアーのズボン」です。
さすがにズボンがないと雨の中登れません、コンビニで尋ねるも無いとの返事です。

よって後ろ髪を惹かれながら「えびのIC」より久留米へ向かう高速へ乗ることになりました。

う~~~~ん、残念!!
  1. 2013/06/11(火) 20:07:35|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<みどりのカーテン | ホーム | 韓国岳のミヤマキ -2>>

コメント

こんばんは。

どの風景も懐かしいものばかりです。
私も同じコースを3年前に歩きましたが、それよりも随分昔の事のように感じます。

予定を早めて帰ってきたのはそういう事だったのですね。
車中泊する前に確認すべきでしたね。(涙)
  1. 2013/06/12(水) 01:37:38 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

turikichiさんへ

今晩は。
レインウエア―は登山時はいつもリュックに入れて行くのでまさか、ズボンがないとは思いもしませんでした。
お陰で遠くまで出かけて日帰り、いや一泊はしたが意味のない車内泊でした。

今回のマイナーなルートと思いきや結構な登山者と出合いました。
  1. 2013/06/12(水) 20:24:17 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/869-4e146d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索