Digital Photo by Chiggogawa

九州の旬な四季を福岡県よりお届けしています。

雪の中岳part-3

中岳-21
そして中岳登頂です、ちなみに九州本土最高峰です。
見事にエビの尻尾が成長していました。

撮影日:2013年12月22日
撮影地:大分県九重連山

中岳-22
山頂より望む御池です、この光景ではここに池があるとはとても思えません。
それにしてもこの日の御池には多くの登山者がいるのが判ります。


中岳-23
この日は北風が強く結構ガスが流れていましたが、この日の山頂はそれ程寒くはありません。


中岳-24
ふと見れば立派に成長したエビの尻尾をピッケルでガリガリと削っている登山者が・・・
そしてこんな丸裸になってしまいました。
周囲にいた登山者と顔を見合わせてがっかりです。


中岳-25
そして中岳を下山中に絶景に魅せられて・・・
こんな感じで時間ばかり過ぎて行きます。


中岳-26
実はこの後天ヶ城へ向かったんですが、結構積雪が深くトレースは足跡のみの状態が続き引き返して再び御池へ向かいました。


中岳-27
星生崎の直下の南側から望む久住山。
西側を振り返ると肥前ヶ城へ向かう登山者がこの日は多かったみたいでした。


中岳-28
風が作った芸術品。


中岳-29
見事な樹氷のトンネル、扇ヶ鼻分岐近くにて。


中岳-30
そして無事牧ノ戸P着です、売店前では雪で戯れる子供や大人達で賑わっていました。


中岳-31
この後、着替えを終えて道路へ出ると除雪された雪で路肩に駐車出来なかった登山者の車数台が1車線を完全にふさぐ形で駐車していてこの区間は片側交互通行となっていました。
ちなみに、フロントガラスには「警告書」なるものが挟んでありましたが、これで効果があるんでしょうかね。

そんな2013年を締めくくる中岳登山でした。
  1. 2013/12/24(火) 18:55:41|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<撮り納め・・・ | ホーム | 雪の中岳part-2>>

コメント

こんばんは。

ちっごがわさんの写真と私の写真と重ねあわせてみていますが、やっぱり青空だけでは物足りないですね。
その点ちっごがわさんは良い日に巡り合ったようですね。
私の写真が見劣りするのは雲が味方してくれなかったからです。(笑)

  1. 2013/12/25(水) 01:40:50 |
  2. URL |
  3. tsurikichi #-
  4. [ 編集 ]

turikichiさんへ

コメント有難うございます。
やっぱしピーカンより雲があった方が青空も映えますね、次回は少し雲ありの日に登ってください(笑い)

それと、今までの雨男のご褒美にピーカンになったかもです。
  1. 2013/12/25(水) 17:44:19 |
  2. URL |
  3. ちっごがわ #MP7m8CYo
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://chikugogawa.blog25.fc2.com/tb.php/941-49ae6266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

ちっごがわ

Author:ちっごがわ


福岡県久留米市在住。
九州の四季を、お届けします。
皆さんの暖かい応援コメントを
お待ちします。


◆使用機種◆
Canon EOS 50D
Canon EOS 60D
Canon IXY 420F
-Canon-
*EF-S18-200mm F/3.5-5.6 IS
*EF 24-70mm F/4L IS USM
*EF 70-200mm F/4L IS USM
*Extender EF1.4XⅡ
-Tamron-
*SP AF 11-18mm F/4.5-5.6Di
* SP AF 90mm F/2.8 Di 
-SIGMA-
* 17-70mm F2.8-4DC MACRO OS

旬の花時計

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

ブログ内検索